メイラックス服用中にインフルエンザ予防接種などをしてもいい?

 

メイラックスは服用期間が長くなりがちです。そのため、冬場に入るとインフルエンザの予防接種や、治療薬と併用になるケースもあるでしょう。なので、「一緒に使ってもいいのかな…?」と心配になる人もいるかもしれまsねん。

 

メイラックスとインフルエンザ予防接種・治療薬との併用について、解説します。

 

メイラックスとインフルエンザ予防接種の関係

 

メイラックス使用中のインフルエンザ予防接種は、ほとんどの場合問題にはなりません。

 

インフルエンザの予防接種ができない条件としては、以下のものがあります。

 

  1. 熱が出ている(37.5度以上)
  2. 急性疾患が出ている
  3. 予防接種によって過敏症が出たことがある
  4. その他、医師の判断で予防接種がNGとされた

 

いずれも、メイラックスとはあまり関係はありません。

 

もしNGとなるケースがあるとすれば、メイラックスによって治療中の疾患が原因となる可能性はゼロではありません。メイラックスを服用しているということは、不安症や睡眠障害などの治療中ということなので、体力が低下していると判断されるかもしれません。インフルエンザ予防接種には副反応と呼ばれる症状が出るケースがあり、体力が落ちていると判断されると摂取不可となることがあるのです。

 

とはいえ、結局は医師の判断となります。基本的には問題ないので、あまりにも体力が落ちていると判断されない限りは問題なく予防摂取できるでしょう。

 

治療薬(タミフル、イナビルなど)の併用について

 

インフルエンザに感染して発症してしまった場合は、タミフル・イナビル・リレンザといった治療薬を使うケースが多いです。

 

メイラックスの添付文書を見る限り、これらのインフルエンザ治療薬との併用注意には指定されていません。なので、問題なく処方されますし、併用もOKです。

 

>>併用禁忌を確認しよう|飲み合わせの悪い食べ物

 

とはいえ、タミフルに関してはメイラックスとの飲み合わせは良いとは言えません。なぜなら、タミフルには「不眠」の副作用があるからです。副作用が出る確率自体は低いですが、もし発症した場合はメイラックスの睡眠作用を弱める可能性があるのです。

 

ただ、タミフルは5日間飲みきって終了なので、いつまでも併用が続くわけではありません。もし眠れなくなったとしても、メイラックスの量を増やすなどの対処はやめましょう。タミフルを飲みきるまで我慢するのが無難です。よほど眠れない場合は、医師に相談してみましょう。